アメーバブログ | 【MAGBITE】アジング|メバリング|ライトゲームの釣具

MAGBITE】アジング|メバリング|ライトゲームの釣具

USER REPORT

ライトショアアングラー様からのレポート【2021初釣りチャッキーデビュー!】

DATE : 2021/01/15

2020年の釣り納めでアジに大敗を喫してしまい、アジングのイメージが悪いまま年を越してしまった。 そんなイメージを払拭できず、2週間も釣りにいけてなかった。 何か新しいことをやってみようと思い色々調べてみると、色んなところでマグバイトのチャッキーを目にする。 今までほとんどストレート系のワームしか使ってこなかったので、形状に不安を覚えつつも、新しいチャレンジだと思い購入を決意。 実釣ポイントは水通しの良い足下から深めの堤防。 水面を叩いてる気配もないので、沖のボトムから様子をみらることに。 とりあえずはいつものように自作キャロ10gに自作ジグヘッド0.5g+ストレート系ワーム。 が、反応が思わしくない。 色々試した結果、気合いの70カウントでモゾっとアタり、何とか小型のアジを捕獲。 1匹釣れたので、ボトムを重点的に攻めてみることに。 根掛かりでロスト。。。 ボトムでのフォールを意識すると、根掛かりが気になりどうも噛み合わない。 ボックス内を漁って、ふとチャッキーが目に入る。 1回試してみるかと取り出してみると、思っていたよりだいぶ柔らかいことに驚いた。 吸い込みがあまり強く無さそうな状況だったので、柔らかいワームはちょうど良かった。 形状的に巻きがいいだろうと、ボトム付近をデッドスローで引いてくるイメージ。 フォールの釣りより根掛かりも気にならないのも良。 すると一投目からアタリが。 しかも咥えている時間がかなり長い。 感覚的にテールを咥えてから、更に追い食いをしている感じ。 これがエビにんにくフォーミュラの恩恵か。 上がってきたアジは小型だったが、チャッキーの柔らかいテールを折り曲げて喉奥にフッキングしていた。 その後もレンジは変わってもデッドスローの巻きパターンで連発。 残念ながらキープサイズは多く無かったが、ストレートワームを使ったフォールの釣りを、チャッキーの巻きの釣りに変えてから流れが変わったことは間違いない。 新年一発目に新しい試みが成功し、去年末の悪いイメージを払拭できたので、チャッキーは追加購入とボックスのレギュラー入りが決定。 ありがとうチャッキー。

2021初釣りチャッキーデビュー! 2021初釣りチャッキーデビュー!
釣行日 1/14
天候 晴れ
釣果 アジ